ホーム >アクティブデータ

法人案内

「ActiveData For Excel」は、インフォメーションアクティブ社が開発する監査用データ分析ソフトウェアです。総合データ監査ツールとして世界的に利用されており、米国では多数の政府機関、大企業、大手会計事務所等に導入されています。株式会社明誠リサーチアンドコンサルティングは日本語版の開発に協力し、販売代理および各種関連サービスの提供をしております。

特徴

「ActiveData For Excel日本語版」の大きな特徴は、監査用のデータ分析ソフトウェアとしての基本的な機能を網羅しているにも関わらず、驚くほど価格が安いことです。 その秘密は、アドインソフトとしてエンジン部分をMicrosoft Excelに委ねていることです。

また、Microsoft Excelのアドインソフトとすることで、初めてデータ監査ツールに触れる人でも、新しいソフトウェアを覚える煩わしさがなくなりました。従来よりMicrosoft Excelで分析やデータ加工をしていた人にとって、このActiveDataは今までの作業効率を何倍にも高めてくれることでしょう。

主な機能

主な分析機能は以下の通りです。監査に必要な分析過程を自動記録してレポーティングする機能やワークシートナビゲータ、グローバル検索、インデックス作成などの便利な機能も備えており、データ監査ツールとして必要な機能を網羅しています。
[1]集約、ピボット集計、統計値計算など
[2]ギャップ分析、重複チェックなど
[3]階層化、年齢調べなど
[4]上位・下位アイテム抽出
[5]デジタル分析(ベンフォード分析)
[6]ランダムサンプリング、階層化サンプリング、PPSサンプリング
[7]シートの結合、比較、分割

類似ソフトとの価格比較

従来の不正検査ツールソフトと比較した場合、他のソフトで実施できる機能のほとんどをカバーしたスペックでありながら、1ライセンス当たり5万円未満という破格の価格でご提供します。